北海道でスキーを楽しむ~スキー装備を一新

外から見ると、冬の北海道は素晴らしいものがあります。夏にツアーで来るのとはまた違った魅力があります。しかし、北海道に住んでる人にとっては、暗いシーズンの始まりです。早くは10月下旬から4月半ばまで、暗く寒い季節となります。毎日の雪はね、荒れた道、道東、道北ではひどいときには暴風雪で外に出られなくなります。

しかし、北国ならではのスポーツ、イベントが盛りだくさん、暗くなりがちな冬ですが、それを楽しもうと様々な工夫がされてます。

スキーセットを一新

毎年、年が明けると、何かを捨てる、LDプレイヤー付きオーディオ。パソコン、ストーブなどなど。今年は少し早めに古いスキーセットを2組廃棄、そして、スキーウェアも。。

そして新たな気持ちで新しいものを。。一新したスキー装備品を紹介します。

スキーウェア

 

バックパックはミレーを使用してますが、アウターははじめて購入。ジャケットはミレー独自素材の「DRYEDGE」を使用した「ボベダ 3in1 ジャケット」、ボトムはフリーライド用の「リスカムストレッチパンツ」。毎年、ショップで眺めてましたが、デザインはあまり変わらず。

男性用は明るくオシャレなのですが、女性用はシンプルでシック。めちゃくちゃ気心地はいいのですが、派手目のデザインの方がよかったです。

数年越しにようやく購入したものなので、大切に購入した買い物バックに入れてます。

スキー3点セット

ICIスポーツ札幌本店で購入。久しぶりに言ったら立地条件もいいのか、高級車がずらり。できるだけ高い車の横に止めたくないのですが、同じXVがおりましたのでその横にお邪魔。。店を出たら、周りには「レボーグ」やら「フォレスター」やら。。スバルユーザーは仲間意識が強いですね。。

ICIスポーツでヨドバシのゴールドポイント使えるんですね。というか、2019年4月に傘下になったのですね。ヨドバシは大都市で大規模開発してますので、札幌駅前の予定の施設にICIスポーツも入るのかな。

スキー

絶対、ロシニョール。これしかないでしょ。しかも白、今までのも白なので一目で気に入りました。金具もお揃いの白で「LOOK」のビンディング。「XPRESS w10」金具も軽くなってますね。

ブーツ

ブーツも白、しかも「ロシニョール」。3点セットの粋な計らいです。インナーを外して丁寧にサイズを合わせてくれました。

ケース

この際だから、スキーケースとブーツケースも新調します。

小さめの身長なので、スキーも142cm。ケースは155㎝。「サロモン」かっこいい。店員さんが選んでくれましたが、ジャケットに似た感じの色合い。これチャックを開ければ、20㎝以上長さのスキーにも対応してます。

 

 

ポケットがいっぱいあって、上部にはヘルメットとゴーグルを入れることができます。

ブーツは背中側から入れるのでとても扱いやすいです。

ブーツを入れた感じ。近頃のスポーツ店ではブーツは大きな袋にポンと入れられてますが、ICIスポーツは専用のブーツ入れに入れてくれました。リュックの中でポンポンと遊ばなくていいです。

まとめ

と、言う分けで、すべて、嫁さんのものです。。とほほ。。。

ちなみに自分の装備はこちらです。

 

ブーツは去年、長年使用していたものが、踵が割れたので新調。スキーは嫁さんが重たくて使いこなせなく放置されたものを使用。さむく、きつく、つらい、冬の始まりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする