道の駅 とうや湖&真狩フラワーセンター

今回は番外編としてたびたび訪れる道の駅を紹介します。 

道の駅 とうや湖

230号線を羊蹄方面から洞爺湖へ向かう途中にあり洞爺湖町の入り口にあたります。ほぼ、洞爺湖を見下ろす位置に在ります。観光ルートにあたり、周りには数多くの道の駅が存在します。

田園風景の豊かな自然の中に存在し、北海道の雄大な雰囲気を感じることができます。

展望台

南側には展望台があり、洞爺湖を見下ろすことができます。

展望台への道は近くに見かけることができる動物たちの足跡が案内してくれます。

真狩フラワーセンター

ガラスハウスの花の販売コーナーを併設した道の駅。真狩村の中心部のすぐ近くにあります。

真狩村はあの国民的歌手、細川たかしさんの地元。この道の駅の奥には細川たかしさんの記念館があります。

近くに流れる真狩川の「真狩河川公園」には一時期有名になった「歌う銅像・細川たかし記念像」があります。「矢切の渡し」「北酒場」などのヒット曲が5曲聞くことができます。ちょっとした、プチコンサートの実現です。以前は銅像のみが設置されてましたが、周辺はきれいに整備され、真狩村はきれいな街へと生まれ変わってます。

中山峠

いつも立ち寄る峠の茶屋の隣の駐車場のきれいなトイレのエントランスにはには、後志建設が設けた安全運転のポスターや飾りがいつもきれいに飾られています。

季節が変わる度に飾りは変わりますので楽しみにしています。

お土産

今回はお供ではなく面白お土産です。恐らく真狩でしか手に入らないと思われる、「細川たかしせんべい」です。道の駅と近くのかねまつストアーで手に入ります。

面白いことにせんべいの細川たかしさんの顔がカメラの顔認識として識別されます。

この画像でもできますのでやってみてください。

仕事の合間でしたので詳しくは紹介できませんでしたが、観光ルートで周辺には数多くの道の駅やみどころがありますので訪れてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする