ちょっと立ち寄り、飾らないケーキ屋さん「夢工房」(株式会社 climb)

 白石駅間に本社工場があった、ケーキ屋さん「夢工房」、本社工場が厚別に移転しました。上記の写真は、工場直売店です。(写真はFacebookより、写真は大きくなります。)

以前の工場

 数年前から気になっていた、「夢工房」何をしている店?パン箱が重ねられてますので、パンかケーキを取り扱っているのがわかります。パン箱には店の表示もなし。ある日、通りかかったら「ケーキの切れ端あります」の張り紙で、初めて、ケーキ屋さんだとわかりました。

 でも、ケーキ屋さんだったら、オシャレな外観で、さぞかしおいしいケーキが売ってるのだろうな、と、わくわくするようなものですが、ここではケーキは売ってないそうです。

 株式会社climbは、北海道産の食材にこだわった業務用ケーキを製造。食材問屋・商社・全国ホテルリゾートへの卸専門の業務用ケーキ製造工場。

climbより

 工場が以前の場所より500mほど移動し、上記のの外観となり、直売店として様々な商品が買えるようになった思ったら、2021年4月で直接販売は中止し、日本初の自動販売機による冷凍ケーキを販売するとのこと。

本社の移転

 

 自動販売機だけが設置されたと思いましたが、白石の本社が移ってくるようです。また、外観だけではわからなくなりました。青いシートは看板でしょう。 随分、長い期間工事しているな、何ができるのかと思ってましたが、8月2日から稼働しているのですね。

自動販売機で購入

 まず、メニューを選びます。直売店の頃に比べると、商品が減ってしまいましたが、「ケーキの切れ端」がやたら目につきます。白石の工場に貼ってあった張り紙を見て以来。ここの主力商品は「ケーキの切れ端」と思えるのは自分だけでしょうか。(すみません、さっさと買います。)

番号で商品を選択。番号と商品をしっかり確認してください。

様々な、キャッシュレスに対応してます。商品はゆっくりと一つずつ降りてきますので、貯めないように、すぐに取り出してください。

商品

 ロールケーキとカタラーナを購入。早速、解凍して食べようとしたら、賞味期限がまだあるということで、冷凍庫に行ってしまいました。味はわかりません。

 自動販売機は白石にもあるようなので、(株)climbのHPで確認してください。この情報は2021年9月12日現在の状況です。HPの開設、工場の移転と目まぐるしいですが、北海道で発展する企業として、期待が持てます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク