夕日岳を登ってまんまるのシマエナガのぬいぐるみを連れてきた

 

 夕日岳の登山口は定山渓神社の境内から登っていきます。短時間で登れる山なので、普段はこの神社の駐車場を利用できます。朝日岳とセットに登るなら、公共駐車場を利用するとよいでしょう。定山渓神社は230号線の拡張工事の為、階段と鳥居が奥に付け替えられました。

登山開始

 

 末社の奥に登山道があります。

コースの案内表があります。

山頂?

 

 気づいたら、途中の景色の写真も撮らずに、頂上についてしまった。見晴らし台と、山頂に木のベンチがあり、短時間ながら登山気分が味わえます。

散策路

 定山渓は豊平川に沿って、温泉街が広がっております。のんびりと散歩を楽しむのも良いでしょう。

二見吊り橋

温泉街の奥からは二見吊り橋を通って、豊平川沿いに散策路が続いております。

 秋の紅葉の季節は情緒豊かな世界が広がります。

まんまるのシマエナガ

 いつもUFOキャッチャーのなかにいる「ふくふくシマエナガ」定山渓物産館で外に飛び出ているのを見かけて、家に連れてきました。おおきくて、置き場所がないので、冬までにストーブの上に。

TVの前に置きましたが、しっくりきません。

カッパ丸とミニエナガが飛び出して、頭の上に乗ってます。

転がるシマエナガ

なかま

楽しいんで、youtubuからの動画をいっぱいならべます。

癒し空間~京王プラザのシマエナガ

期間限定でしょうか、北海道のかわいい癒しの動物たちとふれあえます。

このような、ランチフェアもやってました。(期間限定です。好評で5月以降もやっていたようです。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク