美瑛町 青い池のライトアップと青いお土産

 去年、果たせなかった青い池の動画撮影。スマホの性能のせいで散らつく雪に焦点があってしまい、散々でした。スマホを取り換え、oppa renoAです。というのも、撮影用にZenfone6を用意したのですが、バッテリーが不調で、充電するとダウン。交換しても同じ症状。初期不良の不具合が改善されずに流通しているという体たらく。携帯会社もメーカーが悪いという一点張りなので、、自分の目で確かめてくださいと、無理やり送り返してスマホ料金を返品してもらいました。

 oppa renoAはヨドバシで一括購入。何かあっても、お店で見てもらえるという安心感。前置きは長くなりましたので、リベンジ青い池です。

道の駅 びえい「白金ビルケ」

 往復6時間近くの強行軍です。冬なので豪雪地帯での車中泊は雪埋もれの危険が伴うので、トンボ帰りです。お土産も目的なので、道の駅の売店が開いている5時までに到着しなければ練りません。16:30到着。この時間で、食事できるところは「BETWEEN THE BREAD」のみ。美瑛の食材で作った巨大なハンバーガーが売りです。(あ、画像はおおきくなりますので)。

 このメニューにありませんが、ホットドックと美瑛のコロッケをチョイス。680円+200円だたかな。

これ

 パンもコロッケも袋もすべて、パリッパリです。結構調理時間もかかりますので、その間に道の駅でお土産選び。お土産は後でまとめて。

白ひげの滝、ライトアップ

 青い池のライトアップまで少し時間があるので、こちらに寄りました。

動画

青い池ライトアップ

言葉にならないくらい幻想的です。

お土産

さ、お待ちかねのお土産です。この時期ですので、応援もかねて。

クッキー&サブレ

青い池煎餅

バターロールクッキー&青いサイダー&ミルクサンド

テディベア風?

青いきつね 「あお太」と命名

そのまままだと、カップラーメンみたいなので、名付けました。

コラボ

函館、湯の川にいた、「きん太」と初顔合わせ。

既に、仲良くなってます。

 
 

動画

ようやく、動画編集も慣れてきましたので、映像に合わせて音楽も入れてみました。4章に分けて4種類の音楽で編集してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする