2021(令和3)年 新たな年が明けました。

 2021(令和3)年は丑年、西暦を12で割って5余る年が「丑年」。丑は「土用の丑の日」、草木も眠る「丑三(うしみつ)時」と日常でもよく耳にする言葉です。「丑三」は午前2時頃から午前2時30分頃までで魔物が跳梁するのにふさわしい時であると考えられ、「丑の時参り」と恐ろしい言葉もあります。(恨みにまつわるものなのでここでは意味は割愛いたします。)

 相場の中でも「丑はつまずき」といわれ、一段落する年と言われますので、コロナも収縮することを願うばかりです。

2020年を振り返って

 コロナの年と言われました2020年でしたが、緊急事態宣言中でも、巣籠りではなく、仕事は普通にしてましたので、普段と変わらない日常生活。ほとんどの人が動かない中、自身は単独行動が多いので密になることもなく、サブサイトの「旅」シリーズは続けてました。

 探査した場所は、北は留萌から羽幌まで、帯広遠征、そして、多くの炭鉱があった空知炭山。題材が揃い次第、少しずつアップしていきます。そして、冬でも行動できるようにと準備は進めてます。

2021年、しめ飾りと、お守り

  

 毎年恒例の澄丘神社でお参りです。

お札

今年はコロナ収縮を願い、商売繁盛ではなく、「家内安全、除災招福」のお札にいたしました。

交通安全お守り

しめ飾り

ふるさと納税とお米

 

今年は何とお米は、自給自足できちゃいました。一つも買ってません。ポイ活とふるさと納税です。

 
 
 

2020年 Christmas

2020年の不二家のケーキです。
こちらは、PEKOちゃん、70th anniversaryのケーキとマグカップ
 

ご挨拶

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする