早朝登山 砥石山(中ノ沢入り口)

 

 日の出前に到着し、駐車場で待機。肩の調子が良くないので午前中に病院に行かなければなりませんので、早朝登山です。時間が限られてますので、ゆっくり、登っていられません。

週末の札幌近郊の山は、昼にかけて多くの登山者が来ますので、山頂付近は密になりますので、そこは避けなければなりません。ですから、空いているときの早朝登山です。

(クリックで画像は大きくなります。)

砥石山のコース

砥石山は、中の沢、小林峠、源八沢の3コースがあります。いつもわかりやすい中ノ沢から登ります。このコースは、川のせせらぎを聞きながら登れる、気分が良いコースです。

出発です

約5キロ、2時間の予定です。

八垂別の滝

駐車場からすぐのところに小さな滝があります。これだけ見て帰る人もいます。

小さな木の橋を渡って、登山開始です。

歩きやすい登山道です。

 

1時間ほどで、小林峠コースと合流です。

 

少し視界が広がってきたところで、三角山です。気分転換で、いつもは登らない三角山へ行きます。

尾根から少し下りとなり、また登り返しで、高度を稼ぎ、山頂までもう少しです。ここが一番視界が広いところです。

山頂 826m

山頂到着、もちろん1番乗り。

三角点とスノーボードのベンチ、1つしかありません、が、独占です。

あまり高い山ではないので、高度差は感じません。さ、下山します。

熊情報

中ノ沢だけでこれだけ目撃情報が!クママークが密集してますよね…

YAMAPのサイトから、引っ張ってきました。こんなにクマさんがいるのですね。

お借りしました、YAMAPのコース日記です。楽しそうに登ってますので、こちらも見てください。

e-kensinマップ

ルート地図

(4:00)出発

(4:45)小林峠コース分岐

(5:17)三角山

(5:47)山頂

(6:31)三角山

(6:54)小林峠分岐

(7:38)駐車場

登り 1時間47分 下り 1時間30分 山頂休憩21分 合計 3時間38分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする