山を訪ねて~三菱大夕張炭鉱より北菱香取抗をめざす

旧北炭清水沢火力発電所

 夕張平和公園を横目に清水沢からシューパロダムを目指します。コンビニのある国道452号線を走るとまず目につくのが、清水沢ダムです。その奥には、現在「東亜建材工業(株)」が所有する、旧北炭清水沢火力発電所があります。

 解体予定でしたが、有志のおかげで保存されることとなり、時期によっては、予約見学することができます。

三菱大夕張鉄道保存車両

 清水沢駅と大夕張炭山駅を結び、1987(昭和62)年に廃止された三菱石炭鉱業大夕張鉄道線で実際に使用されていた客車・ラッセル車・石炭車が保存展示されてます。

 客車内は見学可能で、2007(平成19)年には経済産業省より近代化産業遺産に認定されました。 

展示資料

 内部の様子をこちらで紹介してます。

シューパロダム

  北海道最大、国内でも最大級の夕張シューパロダム、1981年の台風12号の石狩川流域の大水害で、夕張川も堤防が決壊、大きな被害をもたらしたため、大夕張ダムを飲み込む巨大なダムが2015年完成しました。先の大夕張ダムには三菱大夕張炭鉱があり、その跡地の大部分は湖に沈み、ダムの水位が低下したとき、かつての炭鉱街の跡地が現れます。

シュパロダム資料室 

 夕張川ダム総合管理事務所内にある資料室は、ダムの仕組みなどの紹介やダムに沈んだかつての鹿島の街並みの写真などが展示しております。また、ダム公園ではダムを説明する案内版が設置されてます。夕張市のシューパロダムの説明は下記のリンクから

展示資料

資料室とダム公園の説明看板をまとめてます。

鹿島眺望公園

 国道452号線の夕張岳に向かう道を過ぎるとシューパロ湖をの望む場所にあります。湖の水位が下がると、旧道や橋が顔を出します。水没の逃れた旧夕張東高校の跡地に数々の記念碑や石碑が移設されてます。

ふる里 大夕張の碑

鹿島東小学校閉校記念

夕張東高等学校記念塔

鹿島小学校碑

その他

坑口

 炭鉱関連施設はほとんど取り壊されており、国道から見える唯一の坑口です。この奥にも坑口があるそうですが、見えるのは草木が少ない春先と晩秋です。しかし、山中深く入ると、関連施設が残っていることは多くの人が知る由もありません。

 ここからは興味がある人のみリンクをたどってください、かなり危険なので見に行こうなどという考えは起こさないでください。

北菱香取抗と排気立坑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク