DJI MAVIC mini(MAVIC mini2)を携帯性を高めより便利に

「かとんぼくんjr(仮)」を「かとんぼくんmini」へ

 落下し、自前修理をあきらめた、Parrot Anafi の「かとんぼくん」の代替えにとりあえず、購入したMavic mini。mini2が販売されて、旧タイプとなりましたが、値段も下がり、2代目の予備機として、どこにでも持ち運べる機体として、あってもいいと思います。

 新たな機体を購入するまで、といっても、山スキー一式そろえるため、MAVIC3が楽に買えるくらいの金額を回したため、当分、めどが立たないため、有効活用するため、正式名称として「かとんぼくんmini」となずけました。

 とても小さい機体の割に、機体が軽い以外は「かとんぼくん」と遜色なく、高性能なため、非常に安定性の高いものとなってます。

 ただ、一つ問題がありまして、キャリングケースが大きく、これだけでは、バックに入れても、がさばり、むしろ、邪魔な存在となってます。

 結構、厚みがあり、持ち運ぶには安心できますが、バックパックから他のものを取り出す際、常に邪魔なります。巾着に入れて、バラバラに持ち出しても、何があるかわからない自然の中なので損傷リスクは高まります。

 この問題を解決すべき、キャリングケースがありました。

HAKUBA ドローンケース プラスシェル スリムフィット ドローンポーチ

 

 カメラの周辺アクセサリーメーカーのHAKUBAのスリムフィットシリーズ。Mavic miniの本体送信機、バッテリー2個が入ります。mini用ですが、mini2もほぼ大きさが変わらないため、入る思います。

入れてみました

バッテリーは充電器から外して。直接入れます。プロペラガードは残念ながら入りません。楽に入ります。

半分以下となりました。

だが、ランディングマット、プロペラガード。必要なものはまだまだあります。登山レベルには十分な大きさではないでしょうか。

 

HAKUBA のカメラケース

HAKUBAは多機能なケースを多数手がけてます。カメラ専用に作られてますので機能性はバツグン。おしゃれでスッキリと収納でき持ち運びにも便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク