車の中で家電が使えるインバーター

 もとは2018年胆振震災後すぐに、ネットが復活するとポータブル電源を購入しました。ブラックアウトは起きない。電力が会社も絶対に起きないそう申してましたが、震災前日には台風で停電も起きてました。

もともと、古いバッテリージャーがありましたので、車のバッテーリーを取り換えたので、半年に1回は充電し、TVやストーブなどどれがつくか試してました。

バッテリーそれだけあっても電源は使えません。家庭用コンバーターが必要です。

先ずはおすすめのインバーター

Cellstar DC/AC インバーター

HGUシリーズ

DC/ACインバーター>HGU-150/12V DC/ACインバーター>HGU-150/12V

最大出力 150wと350wの2タイプがあります。USBも使えるので便利です。

HGシリーズ

DC/ACインバーター>HG-150/12V DC/ACインバーター>HG-350/12V DC/ACインバーター>HG-1000/12V

1000Wまで使えます。USB電源は使えません。

大橋産業 BAL インバーター

3WAYインバーター

 

AC電源 USB DC12Vと3種類の電源が使えます。便利です。

DC/AC 正弦波インバーター

 

1200Wと1800Wです。バッテリー直付けとなります。車は700Wぐらいまでが安定供給といわれてますので、エンジンの回転数を上げるなど注意が必要です。

DC/AC 矩形波インバーター

100Wから1800Wまでラインナップです。インバーターは安定して電圧の供給が必要なため短形波が多く使用されてますが。一部のTVや電子ポット、医療用機器などは精密な周波数を必要とするため正弦波が必要な場合があり、動作しない機器もありますので用途に応じで選択してください。

まとめ

信頼性のある、国内の2社を紹介いたしました。

デザインも良く安い中国製のインバーターが販売されています。中には性能も良く安定したものもありますが、このような製品を購入する場合は、日本の代理店が販売しているものをお勧めします。

故障も多く、カタログスペックとの差が大きいものもあり、信頼性に欠けてます。

私の使っているのはこれ

HC-150 3wayインバーター

フォレスターの時から使ってますので、6年以上使用してます。1度も壊れず、安定して電圧供給してくれます。バッテリーへの負荷が大きいので大容量のものは使用しておりません。

Meltec CD-300

もうこれは、初代インプレッサーの時から使用してます。バッテリーから直接電源が取れますので、古いバッテリー用として家庭内で使ってます。300Wなので煙突ストーブも5~6時間作動させることができます。それ以上は車用なのでバッテリーが死んでしまいます。

さらにまとめ

実際使用しているのが、紹介したものとは別のメーカーでした。手に取った商品が”それ”だったというわけですが、日本製は長期に使用することができます。それだけは言えます。

 
P.S.昔インバーターのことを「デコ」とか言ってませんでしたか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする